サプリメントから栄養素補給〜dhaにはギョッと驚く魚の力がある〜

ファミリー

血圧と血流の改善には

栄養補助食品

生活習慣病の予防に

生活習慣病とは、その名の通り普段の生活習慣が発症や進行に深く関わっている病気で、その代表的なものの1つが高血圧です。血圧は、血流時に血管壁にかかる圧力のことをいい、これが高くなる高血圧なのです。高血圧になる理由で最も考えられるのが、動脈硬化と言われています。動脈硬化は、血管が硬くなったり狭くなったりして、血流が悪くなっている状態です。血流が悪くなると脳や心臓に多大な負担がかかり、最悪の場合は心筋梗塞や脳梗塞といった死に至る病気になる可能性が高くなるのです。つまり、高血圧はこれらの重大な病気を招く非常に危険な状態といえます。我が国で高血圧の症状を持つとされる人はおよそ3000万人以上といわれ、まさに国民病といっていいほど多くの人がこれに悩んでいます。なによりも、健康的な食事や適度な運動といった正しい生活習慣を送ること、また適切な治療を行うことでこれらを未然に防ぐことが可能です。

効果的な成分を探す

高血圧の改善を図るにあたって、血圧を下げる効能や血流の改善が期待できるとされるサプリメントを摂取すると、より効果的とされています。たとえば、マルチミネラルのサプリメントは血圧を下げる効能があるといわれるカリウム・カルシウム・マグネシウムが配合されているため、積極的な摂取が推奨されています。また、昨今血圧改善に最も注目されているのがDHA・EPAが配合されているサプリメントです。これらの成分は、動脈硬化により硬くなった血管壁を柔らかくする効果があるとされ、これにより血流の改善が期待できることから、高血圧の予防が図られると考えられています。DHA・EPAと同じく、血流を改善して血圧を下げる効果に期待する成分にナットウキナーゼのサプリメントがあげられます。納豆菌の酵素であるナットウキナーゼは、血液をサラサラにする効果があるとされ、こちらも高血圧予防に期待されています。