サプリメントから栄養素補給〜dhaにはギョッと驚く魚の力がある〜

ファミリー

脂肪濃度を下げるために

服用

飽和脂肪酸を吸着

dhaとは、主に青魚に含まれている不飽和脂肪酸という油の一種で、これには血中の脂肪濃度を下げる力があります。なぜなら体温によって血中に溶け込み、全身を巡った後に排出されていくという油だからです。一方飽和脂肪酸と呼ばれている油は、体温で溶けないため流れにくいです。排出されず滞るため、血中の脂肪濃度が高まってしまうわけです。ところがそこにdhaがやってくると、飽和脂肪酸はそれに吸着されます。そしてdhaは、飽和脂肪酸をくっつけたまま体内を流れていき、排出されます。これにより飽和脂肪酸は減っていき、血中の脂肪濃度が下がっていくのです。dhaは青魚を食べれば摂取できますが、サプリメントだとより良質なものを多く摂取できます。比較すると高い効果が出やすいことから、多くの人がdhaをサプリメントで摂取しています。

働きを良くする工夫

dhaのサプリメントには、高い人気があります。そしてその人気により、それまでのものと比較すると一層高い効果が期待できるようなサプリメントが、続々と開発されています。たとえば、セサミンが一緒に配合されているサプリメントです。dhaは比較的酸化しやすいので、そのままの状態で摂取すると、飽和脂肪酸を吸着する前に酸化して、十分に働かなくなることがあります。それを防ぐために、抗酸化物質のセサミンが配合されているわけです。また、血液を固まらせるたんぱく質を分解する酵素が配合されているものもあります。血液が固まった状態と比較すると、固まっていない状態の方が、dhaは多くの飽和脂肪酸を吸着することができるのです。こういった工夫から、dhaのサプリメントの需要はさらに高まってきています。